• 不動産

不動産

まずは、安全な土地か徹底的に調べます!

注文住宅のための、土地探し事前相談アドバイス

勝建設では、「皆様のための不動産探し」を行っています。不動産業者は、商材でもある、その不動産の正直な所をなかなか言ってはくれません。不動産業を主業務としていない私共は、お客様の立場に立ち、その不動産がお客様にとって本当にメリットがあるか、正直に診断いたします。
もちろんメリットが無いと判断した場合は、ご購入をお勧めしない場合もございます。

まずは不動産サイトで検索

ホームズ → http://www.homes.co.jp/
SUUMOスーモ → http://suumo.jp/
Yahoo!不動産 → https://realestate.yahoo.co.jp/
At home → http://www.athome.co.jp/  など

※チラシや現地の物件看板見てチェック
さがした物件について、もう少し詳しい情報を知りたい

当社に相談するメリットとは?

新築計画の全体的な費用が、土地さがしの段階で正確につかめます。
不動産屋さんのいいなりにならず、価格交渉に役立ちます。

メール対応 → kosugi-arc@river.ocn.ne.jp
電話対応 → 043-461-3969 
ご来社 → アクセスはこちら
ZOOMでも対応いたします。

もちろん、当社も地元協力不動産さんの情報、レインズ、当社独自の不動産情報提供も
おこないます!

※費用は物件の仲介手数料の中に含まれていますので、契約時までは無料です。
(当社と真剣に土地を探したいお客様限定)

リスク回避とコストダウンのために

当社の8つのポイント

●①地形と地盤を調べる

古地図、昔の航空写真、グーグルストリートビュー、現地調査、造成状況、周辺地盤データ、擁壁・危険ブロック、液状化

●②日当たりをシュミレーションする

その土地に仮に家を建てた場合の1年間の日当たり状況を3Dでシュミレーションする。

●③ハザードマップを調べる

揺れやすさ、洪水、土砂災害、津波

●④建築法規、制限を調べる

前面道路、高さ、斜線、地区計画、県条例、建ぺい率、容積率など

●⑤境界、測量図を調べる

確定測量、地積測量図

●⑥権利関係を調べる

所有者、所有権、抵当権など

●⑦適正価格を調べる

路線価、実勢価格、レインズ、不動産評価、利便性、将来性

●⑧既存建物を調べる

インスペクション、耐震診断、アスベスト調査、補修内容検討、雨漏り調査

8ポイントの具体例

古地図と現在の地図で地形を読む!

古地図と現在の地図で地形を読む図解

地盤・擁壁は、買う前におおよそ知っておきたい!

地盤チェック見本
地盤調査例

日当たりシュミレーション 特に冬場の日当たりがポイント!

日当たりシュミレーションの図

中古物件は台風、地震のための災害チェックが重要!

中古物件の台風、地震のための災害チェックポイント